〜健康食品情報サイト にんにく卵黄LIFEで今日からおいしくにんにく卵黄生活〜

   
にんにく卵黄LIFE TOP
にんにく卵黄LIFE Q&A
にんにく卵黄LIFE LINK集
にんにく卵黄LIFEで今日からおいしくにんにく卵黄生活

にんにく卵黄Q&A

〔Q〕健康診断でコレステロール値が高いと言われましたが、にんにく卵黄を飲んで大丈夫でしょうか?

〔A〕卵に限らず、脂肪分の取り過ぎは血液中のコレステロール濃度を高くします。しかし、卵は1日に2〜3個食べても血液中のコレステロール濃度が極端に上がることはありません。卵黄に含まれるコレステロールの多くは『善玉コレステロ−ル』と呼ばれるもので、体内の悪玉コレステロールを回収して肝臓に戻すため、動脈硬化を防ぐ働きをします。卵に対するアレルギーをお持ちの方は、にんにく卵黄を摂っても大丈夫という事になります。

〔Q〕血圧が高いのですが・・・!?

〔A〕血圧の正常値は、一般には90mmhg〜140mmhgといわれております。にんにくのアリシンや卵黄のレシチンには、血液の浄化作用があり、血行を促進する作用があると言われています。お客様より寄せられるお便りの中で最も多いご意見が、この血圧に関する内容です。中でも「血圧が下がった!」とか、「低血圧で長年悩んでいて、朝起きるのが辛かったのに、飲み始めてから血圧も上がり、目覚めも良くなった」と言う内容が最も多く、嬉しい限りです。つまり、にんにくのアリシンや卵黄のレシチンには、血圧を正常値に戻す働きがあるのです。通常、これらの体験を実感として感じられるのに、毎日一定量を飲んで、約1ヶ月はかかるでしょう。

〔Q〕卵アレルギーがあるのですが・・・!?

〔A〕卵アレルギーにもいろいろあり、アレルギー反応が生の卵を食べたときにのみ出る方がいらっしゃいます。また、生でも卵黄に反応する方、卵白に反応する方と様々です。また一方で、生卵を食した場合に反応が出るが、他方では加工品類(マヨネーズ等)の場合には全く大丈夫という方もいらっしゃいます。一概にはいえないということになります。個人差もありますので卵アレルギーの方にはあまりお薦めは出来ません。

〔Q〕にんにくと卵黄を単体でそれぞれ食した場合とどう違うの?

〔A〕(毎日食べる事が可能であれば)全く変わりません。しかし、にんにくや卵を単体で毎日食する事は、現実的にはなかなか難しく、規則正しい食生活という点では問題です。

〔Q〕妊娠しているのですが、コレを飲んでも大丈夫ですか?

〔A〕にんにく卵黄は、安全な原料を使用し、保存料・添加物等も一切使用していませんので、全く心配ありません。にんにく卵黄を毎日飲んで、元気な赤ちゃんを産みましょう。

〔Q〕アトピー持ちですが、これを飲めば治りますか?

〔A〕にんにくはかねてより体質改善の効果を持つものとされてきました事や、体内の毒素排出を促すといわれているアトピーに対し良い働きにつながると思います。また、アトピーと診断される症状の多くは、皮膚の乾燥を抑えることによって、症状の緩和がはかられるとい臨床例があります。にんにくは皮膚の保湿効果を持つとされる点でも、お役に立つと言われています。

〔Q〕にんにくは非常に刺激が強いと聞いた事があります。胃腸が弱い私でも飲めますか?

〔A〕生のにんにくは特有の強力な刺激があり、過剰に摂取すると胃壁を荒らし、赤血球を破壊するという弊害があり、にんにく卵黄は長時間釜炒りする事のより、にんにくの刺激の素と卵黄のたんぱく質を結合させる事によって、その心配はまったくなくなります。

 
にんにく卵黄基礎知識
 
にんにく卵黄摂取方法
 
健康食品(サプリメント)って何だろう?
 
健康って何?
 
にんにく卵黄LIFE QRコード

簡単アクセス
携帯電話からのアクセスはこちらのQRコ
ードからご利用下さ
い!!

 

当サイトはリンクフリーです!
リンクの際は下記のバナーをご利用下さい☆

 
健康食品情報サイトにんにく卵黄LIFE
 

 

copyright(c)2008 ninnikuranou.All right reserved.